映画『ホテル・アルテミス』あらすじ&見どころ!フル動画を無料で観る方法もチェック

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

2018年アメリカの近未来サスペンス映画『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』について、ストーリーや見どころをご紹介しています。

日本では劇場未公開ながら、主演のジョディ・フォスターにとって5年ぶりの銀幕復帰という話題性が十分の本作に迫って参ります。

Hotel Artemis | Official Trailer [HD] | Open Road Films

 

本作は、動画配信サービスのU-NEXTで視聴できます。初回登録時の無料トライアル期間を有効活用すれば、お金を掛けずに視聴できます。

U-NEXTの登録方法やお得な利用方法については、下記にて解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

U-NEXTの登録&利用方法へ
※ 本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
配信状況の確認方法も、上記ページにて解説しています。

 

映画『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』作品情報

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

【原題】

Hotel Artemis

【製作年・国】

2018年・アメリカ

【監督】

ドリュー・ピアース

【キャスト】

ジョディ・フォスター、スターリング・K・ブラウン、ソフィア・ブテラ、ジェフ・ゴールドブラム、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェニー・スレイト、ザカリー・クイント、チャーリー・デイ、デイヴ・バウティスタ

【本編尺】

94分

スポンサーリンク

映画『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』の作品概要

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

近未来のロサンゼルスを描いたサスペンス・アクション映画です。

『告発の行方』、『羊たちの沈黙』で2度アカデミー主演女優賞に輝いたジョディ・フォスターが主演を務めました。

ジョディ・フォスターにとって5年ぶりの映画出演になりました。

監督および脚本は、『アイアンマン3』で脚本を務めたドリュー・ピアースです。

ドリュー・ピアースにとっては、この映画が映画監督デビュー作となっています。

2018年にアメリカ合衆国で公開されました。

日本での劇場公開はありませんでしたが、2019年にDVD化され販売されています。

スポンサーリンク

映画『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』のあらすじ

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

ロサンゼルス近郊のホテル・アルテミスと看板を出す宿泊施設は、実は犯罪者専門の闇病院でした。

高額な会費を払った犯罪者のみが利用できます。

そこでは、ナースであるジーン・トーマス(ジョディ・フォスター)と、エヴェレスト(デイヴ・バウティスタ)と呼ばれる助手の2人で患者の対応に当たっていました。

この町では暴動や犯罪が日常と化しており、いつものように怪我を負った犯罪者が治療を求めてやってきます。

犯罪者はそれぞれコードネームをつけられ、コードネームで呼ばれます。

その日病院にいたのは、武器商人のアカプルコ(チャーリー・デイ)、美人暗殺者のナイス(ソフィア・ブテラ)、そして兄弟のワイキキ(スターリング・K・ブラウン)とホノルル(ブライアン・タイリー・ヘンリー)です。

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

ワイキキ兄弟は暴動に乗じて銀行強盗を企てましたが金庫を開けることに失敗し、変わりに顧客から金目になりそうなものを奪っていました。

しかし、その中には地域一体を取り仕切るマフィアのボス、ウルフ・キング(ジェフ・ゴールドブラム)の私物も含まれていました。

知らなかったとはいえ、ボスの私物に手を出したからにはただでは済まされないはずです。

そして、ウルフ・キングはホテル・アルテミスのオーナーでもありました。

タイミングが悪いことに、ウルフ・キングが怪我を負い、病院にやってきてしまいます。

さらに、トーマスの顔見知りである警察官のモーガン(ジェニー・スレイト)が怪我をして、噂を頼りに助けを求めてやってきます。

病院にはいくつかの規則があり、トーマスは規則を重んじていました。

会員以外の立ち入りは禁止、銃の持ち込みは禁止、他の患者を殺さない、などといった規則です。

もちろん、犯罪者専門の病院ですから、警官の立ち入りも禁止です。

しかし、トーマスはどうしても彼女を見捨てられない様子です。

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

モーガンはトーマスと親しくしていた間柄のようで、トーマスの過去についても知っているようでした。

外部では暴動が激しさを増して、病院内も度々停電に見舞われます。

入院している他の患者たちも不穏な動きを見せます。

トーマスはこの状況のなかで、一体どうするつもりなのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

映画『ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~』の見どころポイント

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

見どころはやはり、主演のジョディ・フォスターでしょう。

廃墟さながらの町で闇病院を営業する訳ありナースを好演しています。

患者を治療するときには腕の良い頼りがいのあるナースですが、随所で垣間見える過去の出来事にトラウマを抱えている様が伝わってきます。

また、50代の彼女が70代の役を演じているため、映画の中では実際の彼女のイメージ以上に老けていつように見えるのが不思議です。

彼女を取り巻くキャスト陣には、ジェフ・ゴールドブラム 、スターリング・K・ブラウン、ソフィア・ブテラ、そして元プロレスラーであり俳優のデイヴ・バウティスタら、豪華俳優がそろっていて見ごたえ抜群です。

©2018Global Road Films. LLC. All Rights Reserved.

規則で病院内への銃の持ち込みは禁止されているので、派手な銃撃戦などはあまりありませんが、パワフルな肉弾戦が見られます。

モーリス、ウルフ・キングらとの繋がりから、トーマスの中でトラウマになっている過去の出来事が浮かび上がってきます。

一体なにがあったのか想像しながら見るのも楽しいと思います。

近未来の設定のため、ジョディ・フォスター演じるナースの治療器具や持ち物には、SF要素が取り入れられていたりもします。

脚本家として活躍してきたドリュー・ピアースの、初監督作品ということにも注目して、世界観を楽しみながら見るのもいいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました